3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> » カテゴリー » 拠点紹介

【拠点紹介】大黒物流センター

2018.06.12

こんにちは、鈴与の鈴木です。

 

今回の物流センター紹介は、神奈川県横浜市の大黒物流センターのご紹介です。

大黒物流センターは、横浜港流通センター(神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭)内にあります。

今日は、当センターの3つの特長をお伝えします。

 

特長その1:輸出入に最適な立地

当センターが入る横浜港流通センターは、大黒ふ頭・本牧ふ頭・南本牧ふ頭など最新鋭コンテナふ頭と連結しており、輸入貨物取扱機能の拡大・強化を図ることを目的に整備された日本最大級の施設です。また、総合保税地域の認可施設に指定もされており、輸出入の拠点に最適な施設です。

 

特長その2:機能的な設備

当センターは、施設内の3階および1階にありますが、ランプウエイ(※)を備えているため、3階でも1階と同じように大型コンテナトレーラーの乗り入れ可能で、同じように荷役ができます。また、全天候型24時間利用可能な設計になっているため、雨の日でも大切な貨物を濡らすことなく、センター内に運ぶことができます。

※ランプウエイ…多層階建ての建物において、各階をつなぐ傾斜路のこと

 

特長その3:多種多様な貨物の取り扱い実績

輸出入の貨物を中心に、食品原材料、加工食品、飲料、雑貨、オートパーツ等多種多様な貨物の取り扱い実績があります。また、ラベル貼付等の流通加工や各種検品に作業も行っております。

 

▼横浜港流通センター外観

 

<大黒物流センター 概要>

所在地 :神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭22

坪数  : 3,300坪

 

大黒物流センターについて、さらに詳細を知りたい方はHPお問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。

 

▼関連ページ

鈴与の拠点一覧はこちら

【拠点紹介】仙台物流センター

2018.04.23

こんにちは、鈴与の鈴木です。
拠点紹介第2弾の今回は、「仙台物流センター」をご紹介します。

 

特長その1:アクセスの良さ
仙台物流センターは、仙台市の中心部JR仙台駅より車で約15分にあり、東北自動車道 仙台宮城ICへは車で20分とアクセスがとても良い場所に立地しています。また、仙台港からも車で約15分と近く、輸出入や本州向け貨物の保管場所として最適です。

 

特長その2:新しい施設
2015年に竣工した仙台物流センター。省エネや環境に配慮した設計になっており、LED照明や太陽光発電を導入しております。また、非常用発電設備も導入し、災害時に停電となっても業務を継続できる体制を整えております。

 

特長その3:鈴与カーゴネットの豊富な車両でお客様の物流をサポート
仙台物流センターには、弊社のグループ会社で国内輸送サービスを提供している「鈴与カーゴネット」も事業所を構えております。ユニック車やローリー車など豊富な車両を保有しておりますので、お客様の貨物に合わせた輸送を行うことが出来ます。

 

▼ 仙台物流センター外観

仙台 物流センター

 

 

▼ 仙台物流センター内部

仙台 物流センター

 

「仙台だと物流拠点としては遠いかも…」とリードタイムに不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、宅配サービスでは、実は仙台から関東・東海・関西エリアまで翌日配送できる場合もあります。東北地方の物流拠点として以外にも、ご活用できる可能性がありますので、さらに詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

<仙台物流センター 概要>
所在地 :宮城県仙台市宮城野区苦竹3丁目4-10
坪数 : 2,947坪

仙台物流センターについて、さらに詳細を知りたい方はお気軽に当社HPから、またはお電話にてお問い合わせください。

 

▼関連ページ

鈴与の拠点一覧はこちら

【拠店紹介】新静岡物流センター

2017.11.01

「新静岡物流センター」についてご紹介します。
静岡市の内陸拠点として、2017年7月12日新静岡物流センターを竣工致しました。

新静岡物流センター外観
新静岡物流センター概要

 

 

 

 

 

 

 

同センターは、新東名高速道路 新静岡ICから約2kmに位置し、また2019年に全線開通予定の
中部横断自動車道 新清水JCTにも近く、全国多方面への輸送アクセスに優れています。
また海上輸送の拠点となる清水港コンテナヤードからも、国道1号バイバス経由で約20kmと
利便性の高いロケーションに立地しています。

 

<新静岡物流センターの強み>
◆省エネ
LED照明の導入や太陽光発電設備の設置など省エネおよび環境負荷低減の対応を充実させ、
建築物の省エネルギー性能の認証制度である「BELS」において、静岡県の物流施設で初となる
最高ランクの「★★★★★(5STAR)」を取得し、省エネ性能に優れた物流センターです。

 

◆災害に強い物流センター
海抜100mに位置し、また非常用発電設備により停電時にも、物流機能を3日間維持できる体制を
整えています。

 

◆働きやすい環境
従業員の休憩室は、リラックスできる空間をデザインし、シャワーブースも設けるなど、
働きやすい環境を整えています。

 

◆国内・輸出入貨物に対応したバース
海上コンテナなどの積卸しに適した高床式バースと、パレット単位でトラックへの積卸しに適した
低床式バースの両方を兼ね備え、輸出入貨物と国内向け貨物のどちらにも対応できる機能を有しています。

 

▼関連ページ

鈴与の拠点一覧はこちら