3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME>【ブログ記事一覧】3PL・物流に関する最新情報をお届けします

の一覧

こんにちは、鈴与の鈴木です。
先週末は群馬県 館林で32度の真夏日を記録し、全国的にも急に夏が来たような暑さでしたね。

 

今回は、弊社の化粧品会社様向けソリューション提案事例の紹介です。今回ご紹介させていただくお客様である化粧品卸業 A社様は、次の3つの物流課題を抱えていらっしゃいました。

 

①全体的な物流コストを削減したい
②物量が増えているが、これ以上スペースの拡張性がない
③倉庫管理や国内発送、輸出対応が別の業者になっており、窓口業務が煩雑になっている

 

そこでお客様から物流全体像をお伺いさせていただき、実績データを分析した結果、
次の3つのご提案をさせていただきました。

 

①実績データに基づいた最適立地をご提案
現状は関東に拠点を構えていましたが、拠点を静岡に移すことで配送料の削減と、リードタイムの短縮を実現しました。

 

②商材に合わせた保管方法をご提案
現状、平置きで保管されていましたが、ネステナーを使用することで保管効率を上げ、保管スペースの圧縮を実現しました。

 

③鈴与ならではのサービスメニューでご提案
鈴与は物流センター機能や国内輸送だけではなく、国際物流サービスも提供しております。鈴与独自の庫内管理システムを利用した倉庫での在庫管理、国内発送、トラック輸送、輸出入通関業務対応まですべてワンストップでお客様の物流を支えます。

 

弊社ではお客様の課題やお悩みに合わせて、弊社がもつ様々なサービスを組み合わせてお客様毎にオーダーメイドのご提案をさせていただいております。まずはお気軽にお問合せください。

 

▼関連ページ

そのほかのお客様の声はこちら

 

の一覧

こんにちは、鈴与の鈴木です。
拠点紹介第2弾の今回は、「仙台物流センター」をご紹介します。

 

特長その1:アクセスの良さ
仙台物流センターは、仙台市の中心部JR仙台駅より車で約15分にあり、東北自動車道 仙台宮城ICへは車で20分とアクセスがとても良い場所に立地しています。また、仙台港からも車で約15分と近く、輸出入や本州向け貨物の保管場所として最適です。

 

特長その2:新しい施設
2015年に竣工した仙台物流センター。省エネや環境に配慮した設計になっており、LED照明や太陽光発電を導入しております。また、非常用発電設備も導入し、災害時に停電となっても業務を継続できる体制を整えております。

 

特長その3:鈴与カーゴネットの豊富な車両でお客様の物流をサポート
仙台物流センターには、弊社のグループ会社で国内輸送サービスを提供している「鈴与カーゴネット」も事業所を構えております。ユニック車やローリー車など豊富な車両を保有しておりますので、お客様の貨物に合わせた輸送を行うことが出来ます。

 

▼ 仙台物流センター外観

仙台 物流センター

 

 

▼ 仙台物流センター内部

仙台 物流センター

 

「仙台だと物流拠点としては遠いかも…」とリードタイムに不安を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、宅配サービスでは、実は仙台から関東・東海・関西エリアまで翌日配送できる場合もあります。東北地方の物流拠点として以外にも、ご活用できる可能性がありますので、さらに詳細を知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

 

<仙台物流センター 概要>
所在地 :宮城県仙台市宮城野区苦竹3丁目4-10
坪数 : 2,947坪

仙台物流センターについて、さらに詳細を知りたい方はお気軽に当社HPから、またはお電話にてお問い合わせください。

 

▼関連ページ

鈴与の拠点一覧はこちら

の一覧

販促品・什器などの「簿外品」管理はどのようにされていますか?

営業部門や販促部門などロジスティクス部門が管理していないケースや、
基幹システムに入れられない等の理由で、エクセルで帳簿をつける等、
アナログ管理をされているお客様が多いようです。

ただ、アナログ管理だと社内に何がどれだけ在庫があるかわからない…
倉庫に眠っている在庫が実はある…
営業担当が電話やメールで出庫指示を出していて出荷履歴が把握できない…
なんてことはないでしょうか。

鈴与では、販促品・什器などの簿外品の在庫管理や出荷指示をWeb上で行うことができる
仕組みを構築しました。
鈴与WMSと連動したシステムなので倉庫の在庫がリアルタイムに反映され、Web画面で
お客様が直接出荷指示手配を行うこともできます。また、発注画面に商品の画像を表示
させたり、手配漏れを防ぐためのメール通知機能があったり、と便利な機能も備えています。

これまでメールやFAXに頼った出荷依頼をなくし、お客様の業務負荷を軽減すると共に今まで、
見えていなかった出荷依頼状況を一元管理する事が可能になります。

実際に利用いただいているご担当者様より、「販促品の在庫も見える化できて、また出庫先毎や、
営業担当毎に費用対効果を測定できるようになった」と嬉しいお声もいただいています。

 

▼関連ページ

鈴与の物流システムについてはこちら

1 7 8 9 10

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00