資料請求

資料請求

よくある質問

質問する

お問い合わせ

お問い合わせ

3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> 1日最大1,000枚の納品書・チラシ折り作業を効率化
【事例紹介】1日最大1,000枚の納品書・チラシ折り作業を効率化

1日最大1,000枚の納品書・チラシ折り作業を効率化

2021年7月26日

 

皆さんもご存じの通り、物流業界においてはネット通販業界の拡大等で需要は高まる一方、生産年齢人口の減少により今後人手不足がより深刻化すると見込まれています。その中で、注目されているのが物流現場への物流機器の導入です。これまで人の手で行っていた作業を機械化することで、作業の効率化・生産性の向上を図り、コスト削減にも繋がるため、様々な現場で物流機器の導入が進んでいます。

今回は弊社がグループ企業と協業して行った、業務の効率化や物流コスト削減につながった事例について紹介させていただきます。

 

現場が抱えていた課題

通販のお客様に多い販促やお知らせのチラシ同梱ですが、そのまま出荷箱に入らないことが多いので、基本的には出荷箱に入る大きさに折って同梱作業をしています。このチラシを折る作業は、1枚に約3秒かかっており、この作業にかかる時間を削減したい、効率化したい、という課題を抱えていました。

 

鈴与のソリューション

そこで、鈴与グループの中日本バンリースと協力し、「紙折り機」と呼ばれる機器を現場に導入することにしました。

 

この紙折り機は、請求書、提案書、案内状、図面、DM、カタログなど、様々なサイズや用紙の紙折り作業が、ボタン1つで行うことが出来ます。2つ折りや3つ折りなど、1台で複数のパターンに対応が可能なため、お客様の要望に合ったチラシ折り作業を行えます。また、1台あれば複数のお客様の作業で使用できるので、物流センター内で有効に活用することも出来ます。

 

▼導入した紙折り機

コンパクトかつ、ボタン1つで簡単に作業が出来ます。

 

導入の効果

三つ折り作業が手作業で20枚/分かかっていたところ、紙折り機を導入したことで、80枚/分=業務効率が4倍UPし、これまでチラシを折る作業のために手配していた人員の手配が、機器の導入により不要となりました。機器1台で様々なサイズ・用紙のチラシ折り作業も可能なため、様々なお客様の作業で利用ができ、多くのお客様の作業の効率化・コスト削減に繋げていきたいと考えております。

 

鈴与では、今回の事例のほかにも物流現場での機械化・IT化を現在推進し、作業の効率化・生産性の向上を通して、お客様のコスト削減に繋げていきたいと考えております。これまでの多様な3PL運用実績により培ったノウハウと新しい技術を組み合わせることで、お客様の物流課題を解決できるような提案をして参ります。人手不足でシステム導入による業務の効率化を検討してみたい場合は、是非一度、鈴与にご相談ください。

 

▼関連ブログ:【システム紹介】システム導入!新しいピッキング手法

 

音声ピッキングを導入することで、アイズフリー・ハンズフリーの作業が可能となり、重量物など両手を使った作業が必要な商品の作業に向いているとされています。弊社ではファインワインセンターの現場作業で音声ピッキングを導入しています。

 

▼鈴与グループ:中日本バンリース 

会社名:中日本 バンリース株式会社

住所:静岡県静岡市清水区入船町11番1号 鈴与本社ビル2階

事業内容:リース事業/物流機器販売事業/パレットレンタル事業、コンテナ販売・レンタル事業

URL:https://www.nakanihonvanlease.co.jp/

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00