3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

[受付時間]平日9:00〜18:00 [担当]鈴木
倉庫ネットワーク
作業品質
国内輸送
システム
国際物流
物流
コンサルティング
日用雑貨・
輸入雑貨
食品
ファインワイン
医療機器
自動車関連
化粧品
通販・EC
店舗便サービス
外資系雑貨卸会社様
サロン運営・
化粧品販売会社様
キッチンウェア
輸入販売会社様
HOME> 鈴与店舗便+物流センターサービスとは

鈴与店舗便+物流センターサービスとは

2018年9月20日

こんにちは、鈴与の望月です。

 

今回は、鈴与が提供する「店舗便+物流センターサービス」についてご紹介させていただきます。

 

【特長その①】

配送コストの削減

  1. 値上げ傾向が続く宅配や路線とは異なり、自社便を利用し安定した料金で提供が可能です。
  2. ドライバーが直接店舗に納品するため、館内配送料が発生しません。
  3. 納品時に通箱や返品、什器類を引き取りますので回収費用が発生しません。
  4. 通箱を利用することで、資材費用の抑制にも貢献します。

ルート便を利用したいと考えていても、車両貸切ではなかなか積載効率が上がらないため、現行宅配業者や路線業者を利用されている企業様にとってもコストセーブに繋がります。

 

【特長その②】

店舗運営業務の負荷軽減

(1) 開店前納品を含めて「定時・定店」納品が可能となる為、店舗オペレーションをスケジュール通り進めることが可能になります。

(2) 物流センター側で商品カテゴリ別に梱包した状態で納品するので、品出しや商品陳列にかかる作業を効率的に行うことが可能になります。

(3) 店舗で行っている値札貼付やセット販売用の加工作業等を物流センター側で代行することが可能となるので、店舗スタッフ様は接客業務により注力することが可能となります。

 

 

【特長その③】

店舗への安定した商品供給

(1) 店舗便は物流センターから直接納品するため、積替え回数が少なく、破損リスクが低減されます。 (=販売機会損失を防ぐ)

(2) 各商業施設の納品ルールや作法を熟知しています。

 

配送面では、配送料金の値上げや宅配業者の荷量制限、カット時間切り上げ、また店舗運営面では、店舗スタッフの確保、店舗業務の効率化等の課題やニーズを抱えていらっしゃるお客様は、ぜひ鈴与の【店舗便+物流センターサービス】のご利用をご検討してみてはいかがでしょうか。店舗便サービス以外にも、鈴与では多様な3PLの運用実績により培ったノウハウで、お客様の物流課題を解決できるようご提案させていただきます。

 

何かご不明点、さらに詳細について聞いてみたい等ご要望ありましたら、お気軽に弊社ホームページのお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

 

関連

鈴与の店舗便サービスについてはこちら

鈴与の拠点一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00 [担当]鈴木
矢印