3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> GW期間中の物流対策は済んでいますか?最大10連休!

GW期間中の物流対策は済んでいますか?最大10連休!

2019年4月18日

既に皆さんもご存じの通り、今年は4月27日から5月6日まで最大10日間のゴールデンウィークとなります。

長期休暇の前には物流部門の方はスケジュールや対応に苦慮することが多いと思いますが、

今年は例年以上の10日間ということでいつも以上にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

*関連ブログ:どんな準備が必要!?元号改正に伴う対応(2019.3.7)

 

3月上旬より随時、路線会社や宅配会社は期間中の営業や注意事項について発表しています。

ある大手宅配会社は、期間中も通常通りの営業を予定しているが、高速道路の渋滞等の影響で配達遅延の可能性があるため、日数に余裕を持ってほしいと呼びかけています。他にも期間中の集荷受付の制限や中止している場合もあるため、まだ確認をしていない場合は運送会社への確認をお急ぎください。

 

そして、荷物を受け取る側もゴールデンウィーク期間中は不在にしがちになる可能性が高くなります。

特に通販等で個人のお客様に配達の際は、できる限り配達日の指定(受け取れる日時に配送)や受け取り場所の変更(受け取れる場所へ配送)をしていただくことで、配送の負荷軽減に繋げることができ、遅延の防止や出荷数制限の緩和に繋げることができます。

 

また、物流センターとの期間中の運営体制についての確認はお済みでしょうか?

製造工場や仕入れ先のスケジュールの確認と合わせて、入荷のスケジュールや物量についてはなるべく早めにご共有ください。ゴールデンウィーク前には、物量の増加や作業料の増加で、スペースの確保、人員手配等の波動対応が必要になります。また、ゴールデンウィークが終わってすぐも入出荷量の増加を見込まれる場合は、期間前・期間中だけではなく、ゴールデンウィーク後の対応についても検討する必要があります。

 

今回のゴールデンウィークに限らず、人手不足や物量増加で生産や販売スケジュールに影響が出ていたり、エンドユーザー様までのリードタイムが長くなってしまう等の課題を抱えている方も多いのではないでしょうか。

鈴与では、全国120以上の自社物流拠点を駆使し、お客様のニーズに柔軟に対応、輸出入手配・通関・保管・流通加工・配送までワンストップでサービスを提供します。お客様の生産体制や販売活動に貢献できるような物流サービスをご提案させていただきます。

 

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00