3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> 店舗業務の効率化に繋がる鈴与の【店舗便+物流センターサービス】とは?

店舗業務の効率化に繋がる鈴与の【店舗便+物流センターサービス】とは?

2018年12月14日

こんにちは、鈴与の高岡です。

 

日頃小売企業様から寄せられる店舗運営に関するお悩みに対して、

物流の立場から店舗業務の効率化をサポートするソリューションとして、

鈴与の【店舗便+物流センターサービス】をご紹介いたします。

 

具体的にお聞きするお悩みとしては、

・「入荷した商品の一次仕分けに時間がかかる」

・「商品が届く時間がまちまち」

・「バックヤード業務の負荷が大きく接客に人手が回らないときがある」 等々。

そんなお困り事に対して、「毎日納品」「定時店着」「カテゴリ別梱包&梱包明細」といったサービスが可能な

鈴与の【店舗便+物流センターサービス】で、物流の切り口から店舗業務を含む全体最適のご提案をいたします。

 

毎日納品

⇒日々の品出し業務を平準化できます。バックヤードスペースの削減が可能です。

定時店着

⇒納品時間に合わせた人員配置が可能となります。納品遅延等によるシフトスケジュールの調整が起きません。

陳列棚やカテゴリを意識した梱包、梱包明細

⇒一次仕分けにかかる時間や商品を探す時間が削減でき、品出し時間を短縮できます。

 

 

また、鈴与の「店舗便+物流センターサービス」は、店舗業務の効率化以外にも、

配送コストの削減や、店舗への安定した商品供給といった特徴・メリットがございます。

 

◎配送コストの削減

・自社便を利用した共同配送サービスの為、安価なコストでの提供が可能です。

・ドライバーが直接店頭に納品するので館内配送料が発生いたしません。

・納品時にオリコンや返品・什器類の引取りが可能なので、回収費用が発生いたしません。

・繰り返し利用できるオリコン容器を利用することで、資材費用の抑制にも貢献いたします。

 

◎店舗への安定した商品供給

・繁忙期や流通加工の物量波動に対して、物流センター内での作業員の大部屋化により、

作業員を流動的に配置・集約することが可能です。

・店舗便は物流センターから直接納品するため、タッチ回数が少なく、破損や誤配送のリスクが低減されます。

 

 

鈴与の【店舗便+物流センターサービス】をぜひご利用いただき、

店舗のバックヤード業務の効率化、店舗スタッフの接客時間を増やしませんか?

店舗負荷軽減の要望に応える(一緒に考える)ことの出来る物流会社=鈴与にお任せください!

 

ご不明点、更に詳細について聞いてみたい等のご要望がございましたら、

お気軽に弊社ホームページのお問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。

 

 

関連

鈴与の店舗便サービスについてはこちら

鈴与の拠点一覧はこちら

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00