資料請求

資料請求

よくある質問

質問する

お問い合わせ

お問い合わせ

3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> 発送代行「H貼り」と「Ⅰ貼り」で梱包を工夫!

発送代行「H貼り」と「Ⅰ貼り」で梱包を工夫!

2020年5月21日

今回は倉庫での梱包作業についてご紹介します。
皆さま「H貼り(えいちばり)」、「Ⅰ貼り(あいばり)」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
多くの方が耳慣れない物流用語かと思いますが、言葉から何となく想像できますでしょうか。

段ボールにテープを貼るときの貼り方のことを指します。

倉庫では荷物を発送する際に段ボールを組立て、商品を詰めていきますが、段ボールにテープを貼るのに

H貼り」と「I貼り」の方法があります。

H貼り真ん中と両端をテープで留めるので、アルファベットのHに見えますね!

重量のある商品を詰める場合に適しています。

 

 

 

 

 

 

 
H貼りに対してテープ1本で留めるものⅠ貼りと言います。
こちらは強度が落ちますが、手間が掛らない分作業効率は上がり、テープ代も抑えられます。
もちろんワンタッチ式のようにテープ留めが不要な段ボールの方が作業効率は上がります。

 

 

 

 

 

 

 
鈴与では梱包資材はもちろんテープの留め方、種類までお客様の商品特性に合った方法をご提案をさせて頂いています。
通販で発送する際はテープを使わない段ボール仕様や梱包テープにロゴなどのデザインを入れるなどの工夫をされるケースもでています。

発送する段ボールや梱包方法もお客様が手元に届いてから受ける印象が違ってきます。まさに通販フルフィルメントサービスとして必要となります。

鈴与ではECシステムやコールセンターのご紹介もさせて頂いております。

鈴与のサービス一覧
鈴与の通販フルフィルメントサービス