3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> 『医薬部外品』/『化粧品』の違いって何?

『医薬部外品』/『化粧品』の違いって何?

2020年4月15日

 

皆さんは「医薬部外品」「化粧品の違いをご存知でしょうか。どちらも私たちの生活の中で、よく見聞きするものではありますが、実際に「医薬部外品」と「化粧品」がどう違うのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は医薬部外品・化粧品の定義、またどういう製品がそれに当たるのかをご説明し、鈴与での化粧品サービスの取り扱いについて併せてご紹介させていただきます。

鈴与の化粧品物流サービス

 

  • 医薬部外品・化粧品のちがいは?

ワタシたちが普段使っている製品は、医薬品医療機器等法(薬機法)によって「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分けられ、人に対する有効性が高い順に医薬品>医薬部外品>化粧品になります。

 

医薬部外品

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間的分類で、厚生労働省が許可した有効成分が一定の濃度で配合されているもので、主に予防や衛生を目的とし、除菌や殺菌などの効果や効能を謳っている製品になります。

一般では小売店にて購入することができます。

 

例)

・あせも・肌荒れ・シミ・そばかす予防の薬用ボディローション

・体臭・口臭などの臭い対策の薬用歯磨き粉ボディスプレー

・発毛・育毛効果を期待する育毛・除毛剤

・手などを除菌する除菌ジェル

 

化粧品

化粧品とは、容姿を整えるため化粧に用いる品目の総称で、身体を清潔にしたり、見た目を美しくしたりするという目的で、身体に塗布・散布などを行う製品になります。効果や効能は緩やかなものに限られます。

 

例)

・皮膚や毛髪を健やかに保つシャンプーやリンスなどの洗髪料、スキンケア用品

・身体を清潔に保つ石鹸、入浴剤、歯磨き粉

・人の身体を美化し魅力を増進させる口紅、マスカラなどのメイクアップ製品

 

*「薬用化粧品」は化粧品と医薬品の中間的な存在、即ち医薬部外品になります。化粧品としての期待効果に加え、さまざまな有効成分が含まれたものを言います。

 

2.倉庫で化粧品を扱う時の注意点

市場出荷判定前の化粧品、加工を伴う化粧品を倉庫では扱う場合には、薬機法に基づいた運用が必要となります。

薬機法では、倉庫で行う製品の流通加工=「製造行為」と定められており、製造行為を行うには、製造業の許認可が必要となります。そのため、この免許を取得していない場所で、製造行為を行うと、薬事法違反となるので注意が必要です。

また、輸入化粧品は製造業の許可を受けた場所で必ず市場への出荷判定をする必要がありますので、

通関業・製造業を持っている倉庫であれば、ワンストップで輸入通関から製品保管、流通加工、市場出荷判定を行うことができます。

 

3.薬機法ってなに?

薬機法は、2014年に薬事法改正によって名称が変更となり、

正式な名称は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」です。

その名の通り、「品質、有効性及び安全性を確保する」だけでなく、「保健衛生上の危害の発生及び拡大の予防」、「指定薬物の規制」などを目的とし、製造、表示、販売、流通、広告など広範囲にわたって定めた法律になります。

その中には、地方薬事審議会、薬局、医薬品等の製造販売業及び製造業、登録認証機関、医薬品の取扱い、

医薬品等の広告、生物由来製品の特例等が細かく書かれています。

薬機法の中で医薬部外品は第2条2項、化粧品は第2条3項に定義が定められています。

医薬部外品、化粧品と併せて販売されている「健康食品」は健康の保持増進に役立つ食品ですが、

薬機法上の定義はなく、一般食品と同じ扱いとなっています。

 

このように化粧品は雑貨品とは異なり、倉庫で取り扱う際は法律に基づいた管理が必要となります。

鈴与では、化粧品製造業の許認可を持ち、BtoB(直営店舗、百貨店、卸等)、通販向けの化粧品取扱い実績が豊富にございます。ご興味のある方はまずはお気軽にお問い合わせフォームまたは、お電話(03-6404-8989)にてお問い合わせください。

弊社サービスの詳しいご案内させていただきます。

 

化粧品製造業(包装・表示・保管)4拠点

東扇島物流センター

神奈川県川崎市川崎区東扇島14-3

富士山フロント物流センター

静岡県富士市大渕字城山2261-5

◆浜松物流センター 

静岡県浜松市東区流通元町628-1

西宮物流センター

兵庫県西宮市西宮浜1-2

 

化粧品製造業(一般区分)5拠点

静岡県富士宮市エリア4か所、静岡県牧之原市1か所

鈴与グループ富士宮通運株式会社では、化粧品・健康食品・医薬部外品の品質特性に配慮した製造加工作業を請け負っています。また化粧品・医薬部外品製造許可(一般区分)を取得しており、充填から最終工程(包装・表示・保管)まで行うことができます。

 

▼お時間のある時にこちらも是非ご一読ください!

鈴与の化粧品物流サービス

化粧品物流サービス関連ブログ

 

 

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00