3PL・物流アウトソーシングなら鈴与  
輸送から倉庫保管、倉庫内オペレーション、国際物流までワンストップ対応

HOME> 「H貼り」と「Ⅰ貼り」とは?

「H貼り」と「Ⅰ貼り」とは?

2020年5月21日

今回は倉庫での商品梱包作業についてご紹介します。
突然ですが、「H貼り(えいちばり)」、「Ⅰ貼り(あいばり)」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?
多くの方が耳慣れない響きかと思います。
言葉から何となく想像できると思いますが、段ボール等ケースに対してテープで封印する、その貼り方のことを指します。
倉庫では、荷物を梱包する際、基本的には「H貼り」と「I貼り」の2つの貼り方で段ボールのテープ止めを行います。
H貼りは写真のように真ん中と両端をテープで留めるので、重たい品物を入れる場合に推奨しています。
 

 
対して、テープ1本で留めるものⅠ貼りと言います。こちらは強度が落ちますが手間が掛らない分、作業効率は上がります。(ワンタッチ式の方が作業効率はよいですが!)
 

 
鈴与では梱包資材はもちろんテープの留め方、種類まで、商品の特性に合ったご提案をさせて頂いています。
今ではテープを使わない梱包や使用する梱包テープにデザインを入れるなどの工夫をされるケースもでています。
また物流だけではなく通販フルフィルメントの機能として必要、受注管理システムやコールセンターのご紹介もさせて頂いております。
 
ご不明点、更に詳細について聞いてみたい等のご要望がございましたら、
お気軽に弊社ホームページのお問い合わせフォームまたはお電話(03-6404-8989)にてお問い合わせください。
弊社サービスの詳しいご案内させていただきます。
 
鈴与のサービス一覧
鈴与の通販フルフィルメントサービス
 

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください

[受付時間]平日9:00〜18:00